【ArcGIS】異なる地図を表示してみる

GIS

このブログのArcGISproに関する記事では、ベースの地図をデフォルトで設定される地図にしていました。しかし場合によっては他の異なる地図を用いたい場合があるかと思います。今回の記事では地理院地図をベース地図に変更してみます。

まずはファイルwmts.zipをダウンロードして任意のフォルダに解凍してください。ここではフォルダsampleに展開しておきます。

カタログウインドウのフォルダーを左端の三角形をクリックして展開し、フォルダwmtsが表示されていることを確認します。一番上にあるlayers0…、を右クリック→プロジェクトに追加をクリックします。

カタログウインドウに現れた「サーバー」を順次展開するとレイヤーが表示されます。赤枠内の標準地図が地理院地図となっています。

標準地図をマップへドラッグ&ドロップすることにより、標準地図を追加できます。

追加するレイヤーを変えることにより、地理院地図以外のものを表示させることが出来る為、表示させる内容や目的に応じてベース地図を使い分けるといったことも可能です。

ここで同じレイヤーの「写真」(標準地図の3つ上にあるもの)を表示させてみると以下のようになります。

異なるベース地図を表示させることについては以上になります。今回の記事が参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました