スポンサーリンク
3次元設計

【V-nas Clair】少し難しい図形の作図方法

3DCADでは立体を作成する際、平面を押し出して作成するのが基本です。 V-nas Clairでも押し出したい断面をXY平面に描き、押し出します。  →   では以下のようなピラミッド型の図形はどうすれば作成できるでし...
ICT

【Python】パッケージ管理のためにvenvで仮想環境を作成する(.ps1スクリプトの実行のためセキュリティ設定の変更)

Windows10に「Python」および「Visual Studio Code」をインストールしました。 今回は、Pythonのパッケージ管理を行うために、「venv」を使用して仮想環境を作成しようと思います...
ICT

【Visual Studio Code】メニューを日本語化する

Pythonでプログラム開発を行うために、Windows10端末にコードエディタの「Visual Studio Code」をインストールしました。 メニューなどが英語になっているので、日本語化しようと思います。 日本...
ICT

【Python】64bit版をWindows10にインストールする

今回は、Pythonの64ビット版をWindows10にインストールする手順を記載します。 Pythonのダウンロード 公式サイトにアクセスします。 今回は最新バージョン(現時点では3.8.2)ではなく、3.7をインストー...
ICT

【Visual Studio Code】Windows10にインストールする

Pythonでプログラム開発を行うために、Windows10端末にコードエディタの「Visual Studio Code」をインストールします。 プログラムダウンロード 公式サイトからダウンロードを行います。 インスト...
ICT

【PowerPoint】フルスクリーン表示ではなくウィンドウ表示でプレゼンする方法

明日から新年度です。 ビジネスマンの方は「プレゼン」を行う機会が増えるかもしれません。 今回はプレゼンの定番と言える「PowerPoint」の小技について書こうと思います。 全画面表示では… PowerPointで資...
GIS

【QGIS】新規ベクタレイヤ(ポイント・ポリゴン)を作成する

前回は、CSVデータを読み込んで作成したベクタレイヤを編集しました。 今回は、新たにシェープファイル形式のベクタレイヤ(ポイント・ポリゴン)を作成し、編集してみようと思います。 新規シェープファイルレイヤ(ポイント)の作成 ...
GIS

【QGIS】シェープファイルに変換したベクタレイヤの編集を行う

前回はCSVファイルから作成したベクタレイヤを、編集できるようにするためにシェープファイルに変換しました。 今回は、実際にベクタレイヤ上にある地物ポイントの編集を行ってみます。 編集モード切替 シェープファ...
GIS

【QGIS】読み込んだCSVデータをシェープファイルに変換して編集できるようにする

現在取り扱っている札幌市の公衆無線LANデータは、緯度・経度をもつCSVデータです。 今回は、このデータをシェープファイル形式にエクスポートしたのち、編集できるようにしたいと思います。 CSVのままでは編集できません...
GIS

【QGIS】地図のTIPSを表示する

前回は、QGISでポイントにラベルを表示させました。 今回は「地図のTIPS」を使って、ポイントに補足を表示させようと思います。 レイヤプロパティの表示 レイヤプロパティを開きます。 表示名の設定 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました