横山 達司

スポンサーリンク
GIS

【ArcGIS】表示するデータを限定したい②

前回のブログではフィルター機能を用いて特定の属性値を持つデータだけをマップに表示させる方法をご紹介しました。今回はフィルター機能を用いないで表示させる方法を示します。 上の図は前回同様札幌市のオープンデータより貯水槽を持つ施設...
GIS

【ArcGIS】表示するデータを限定したい①

データを表示したものの、多過ぎるので煩雑になってしまう。どうにかして特定のデータだけを表示できないだろうか?、という状況になる場合も考えられます。そのような時はどうしたらよいのでしょう。実現方法はいくつか考えられますがここではフィルター設定...
GIS

【ArcGIS】他のデータと同じ表示設定を適用する

実際に使ってみると分かりますが、レイヤーのシンボル表示の設定は意外と大変なものがあります。特に同じデータのレイヤーが複数ある場合、同じ設定を異なるレイヤーに適用するのは時間もかかります。状況としては、例えば札幌市と函館市の医療機関について都...
GIS

【ArcGIS】3Dマップを作成してみる

今回は久しぶりにArcGISProの記事を掲載します。高度な機能を豊富に持つソフトなので、しばらく触っていないと忘れてしまう事もあります。その為忘備録も兼ねて面白い機能をご紹介します。 さて、ArcGISProは2Dだけではなく3Dを...
3次元設計

【Twinmotion】地形データを編集する

前回は地形データをTwinmotionへ取り込みました。この時地形データをそのまま使うよりも、微調整して用いる事の方が多いのではないでしょうか。そこで今回は取り込んだ地形データを編集する機能を紹介します。 下図は前回地形データを取り込...
3次元設計

【Twinmotion・TREND-CORE連携】TREND-COREから出力した地形データをTwinmotionに取り込む

Twinmotionでは3次元モデルを作成する事は出来ません。そのためあらかじめ他のソフトで作成したモデルデータをインポートして持ってくることになります。 今回はTREND-COREに取り込んだデータのうち地形データを取り込んでみます...
3次元設計

【Twinmotion】を試してみました(2)日本語表示設定

前回はインストールをして起動するところまで行いました。もちろんこのまま使用しても何ら問題はありませんが、英語表記のため使用することに抵抗を覚える方もおられるでしょう。そこで今回は表示を日本語に変えてみることにします。 下は起動直後の画...
3次元設計

【Twinmotion】を試してみました(1)インストール

建築、建設、都市設計、造園向けに設計されたEpicGames社のレンダリング用ソフト、「Twinmotion」の無料体験版を試用してみました。忘備録を兼ねてこの記事で紹介いたします。 最初はインストールの手順から説明します。 ま...
3次元設計

【TREND-CORE】部品設計や配置の際のちょっとしたコツ

今回業務でTREND-COREを用いる機会がありましたので、忘備録も兼ねてTREND-COREを用いるうえで気が付いたコツを書いていきます。内容としては下図において平面上でスイープした図形を、赤線を回転軸として90度回転して起こす方法を簡単...
GIS

【ArcGIS】属性値に応じて色分けして表示するには

前回の記事では、国土数値情報を必要な領域で切り出す方法についてお話ししました。不要な領域をカットすることにより、表示時間が短縮されるなど様々なメリットが生じることなどを取り上げました。 今回はその切り出した国土数値情報が土地利用のコー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました