【V-nas】「一括印刷」コマンドで効率よく印刷しよう!

V-nas

V-nasで図面を印刷するとき、「印刷」コマンドを使っていることと思います。

もちろんそれでも問題はないのですが…

このように印刷したい図面が大量にある場合、1枚ずつ印刷するのは面倒ですよね。
そのようなときは「一括印刷」が便利です。

一括印刷コマンド

ツールバーの「ファイル」から「一括印刷」を選びます。

コマンドを選ぶと一括印刷ダイアログボックスが出てきます。右側から印刷したい図面ファイルを選びます。ファイル形式は通常の印刷同様、bfoのほかにdwgやp21も対応しています。

プリンター、印刷の設定もこのダイアログボックスの上部アイコンから設定可能です。

紙はもちろん、PDF形式にも対応しています。
今回はA3サイズの図面を富士ゼロックス社の「DocuWorks」形式で出力します。

印刷色の設定や部分印刷は一括印刷コマンドではできないので通常の印刷コマンドのほうで行う必要があります。

印刷開始

印刷設定に問題がなければ右下の「印刷」ボタンで印刷開始です。
この一括印刷処理のスピードはcpuの性能が問われるようです。

PDF印刷の場合は1枚出力するごとに名前付けの処理が入るので注意してください。

作業効率化に有効な機能です!

以上、一括印刷機能の紹介でした。
うまく使うことで作業時間を大きく短縮できるので、ぜひ覚えておいてもらいたい機能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました