【Zoom】複数人でWEB会議を行うために必要なものを選定する

ICT

前回、WEB会議システム導入のために、「Zoom」のアカウント作成を行いました。

 

【Zoom】WEB会議システム導入のために初期設定を行う
新型コロナウィルス対策をはじめとして、企業のBCP対策の必要性が高まっています。 当社が所属するグループでも、WEB会議システムの導入を進めることになりましたので、一番メジャーなシステムである「Zoom」の初期設定を行いました。 ...

 

今回は、「Zoom」以外にTV会議に必要なものを選定してみました。

 

必要なもの

前回Zoomを設定直後、とりあえずノートパソコンのみでWEB会議を行ってみました。

少人数であればノートパソコンのみでも十分行うことはできました。

しかし、大人数になると必要なものが出てきそうです。

 

【必要となるもの】

  1. WEBカメラ
  2. マイク・スピーカー

 

1.WEBカメラ

ノートパソコンのWEBカメラでも十分やり取りはできました。

しかし、数人が参加する場合に部屋が狭かったりすると参加者全員が画面に入りきらないかもしれません。

そういったときのために、別途専用のウェブカメラがあるといいと思います。

2.マイク・スピーカー

WEBカメラと同様に、複数人のWEB会議には高性能なマイクが必要かと思います。

カメラは多少映らなくても会議はできますが、音声が聞き取りにくかったら会議は進まないでしょう。

そういった点からも、カメラよりもマイク・スピーカーのほうが重要かと思います。

今回は、評判のいいYAMAHAのスピーカーをピックアップしました。

 

ヤマハ ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン YVC-200

公式サイトを見ると、1~4名程度の打ち合わせに最適と書かれていました。

小規模なミーティングに向いている製品のようです。

 

ヤマハ ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン YVC-330

同じくYAMAHAの製品で、YVC-200の上位製品です。

こちらは、4~6名程度の会議に向いているようです。

これがあると、会議室に数人集まってWEB会議する際も、音声を拾ってくれるようです。

 

両製品ともに、マイクとスピーカーを兼ねています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました