【Unity】Unity Recorderで360度動画を作成する

xR

Unityを使用して簡単なVRデータを作成しました。

【Unity】空の背景を変更する(Skybox)
前回は、Unityで水域部を作成しました。 今回は、Unityで空の背景を変更します。 空背景の初期設定 3Dプロジェクトを作成すると、自動的に空の背景が設定されています。 このままでも違和感...

 

今回は、「Unity Recorder」というUnityの拡張パッケージを利用して、作成したVRデータの360度動画を作成しようと思います。

Unity Recorderのインストール

いつもの通りアセットストアから…と思っていたのですが、アセットストアにあるUnity Recorderは、Unityのバージョンが2019以降は動作しないようです。

 

Unityのバージョン2019以降は、Package化されているものを使用します。

 

上部メニューより、ウィンドウ-Package Managerをクリック。

 

パッケージの一覧が出ますが、「Unity Recorder」はPreview版のようなので、「Advanced」から、「Show preview packages」をクリックします。

 

一覧にUnity Recorderが表示されるので、選択してInstallボタンをクリックします。

インストールが完了します。

メインカメラの場所を変更

Unity Recorderは、設置されたカメラの映像を録画します。

今回は、プロジェクトにデフォルトで設定されている「Main Camera」を使用します。

 

初期状態では離れた場所にあったので、インスペクターウィンドウのトランスフォーム内の位置・回転・拡大/縮小の値を変更して、適した場所に移動します。

 

盛土の上から重機の見える方向へ変更しました。

360度動画の録画

Unity Recorderで、360度動画を録画します。

 

Unity Recorderのコントロールウィンドウを表示します。

上部メニューより、ウィンドウ-一般-Recorder-Recorder Windowをクリック。

 

ウィンドウが表示されます。「+Add New Recorders」をクリックします。

 

今回は動画を撮影するので、「Movie」を選択します。

 

動画の設定を行います。

File Nameに適宜ファイル名を設定し、パスで保存場所を確認します。

360度動画を録画するので、Captureで「360 View」を選択します。

Sourceは、先ほど位置を調整した「Main Camera」を指定。

360 View Output Cube Mapは、デフォルトは縦長の値になっているので、横の値に変更します。

最後に、Stereoのチェックを外します。

 

設定が終わったので、録画を開始します。

上部の「START RECORDING」をクリックすると始まります。

 

しばらくしてから、「STOP RECORDING」で録画の終了です。

動画ファイルは、パスで表示された場所に保存されています。

360度動画用メタデータの追加

録画した動画を確認します。

360度ではなく、通常の動画として再生されてしまいます。

動画プレイヤーに、「この動画は360度動画です」ということを明示するメタデータ(情報)を付与する必要があります。

 

メタデータの付与については、以下のヘルプを参考にしました。

Youtubeヘルプ-360°動画のアップロード

ステップ2:アップロードの準備を開きます。

 

360 Video Metadataアプリへのリンクがあるので、クリックします。

 

Githubのページが表示されるので、下の方にあるAssetsのうち、OSに該当するzipファイルをダウンロードします。

今回は、Windows10で作業しているので、360.Video.Metadata.Tool.win.zipをダウンロードしました。

 

ダウンロードしたzipファイルを展開しexeファイルをクリックすると、ツールが起動します。

まずは、Openボタンをクリックします。

 

先ほど作成した動画ファイルを指定し、開くをクリックします。

 

続いて、Inject metadataボタンをクリックします。

 

場所・ファイル名を指定し、保存して完了です。

 

実際のデータ

作成した360度動画をYoutubeにアップロードしました。

Unity Recorderで360度動画を作成

 

アップロードはできましたが、画質の悪さなど改善すべき点は多いです。

今後も検証していこうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました