【OBS Studio】Youtube Liveのために動画配信ソフトウェアの「OBS Studio」をインストールする

ICT

Youtube Liveで動画配信をするために、フリーの動画配信ソフトウェアの「OBS Studio」をインストールします。

Youtube Liveで動画配信するには2種類の方法があります。

一つ目は、WEBカメラ配信。接続したカメラの映像をそのまま配信する方法です。

二つ目は、エンコーダ配信。エンコーダソフトを間に挟んで配信する方法です。

エンコーダソフトウェアを挟むことにより、カメラの映像を細かく調整することが可能です。

今回は、エンコーダ配信を行います。

 

OBS Studioのダウンロード

以下のウェブサイトよりダウンロードを行います。

Open Broadcaster Software | OBS (obsproject.com)

 

今回はWindows端末にインストールするため、Windowsをクリックします。

 

ダウンロードが始まります。

 

OBS Studioのインストール

ダウンロードしたインストーラーをクリックします。

インストーラーが開始されたら、「Next」で次へ進みます。

 

ライセンス情報を読み、「Next」をクリックします。

 

インストールする場所を指定し、「Install」をクリックします。

 

インストールが始まります。

 

インストールが完了したので、「Finish」で終了です。

「OBS Studio」のインストールが完了しました。

タイトルとURLをコピーしました