【WIDAR】AndroidでWIDARを使い「フォトグラメトリ」を試してみる

3次元計測

前回は、iPhone LiDAR・フォトグラメトリを試してみました。

【Metascan】iPhoneでMetascanを使い「LiDAR」と「フォトグラメトリ」を試してみる
最近話題のiPhone LiDAR・フォトグラメトリを試してみました。 端末は「iPhone 13 Pro」、アプリケーションは「Metascan」を使用しました。 Metascan - 3D LiDAR Sca...

 

今回は、Android端末で「WIDAR」というアプリを使って、フォトグラメトリを試してみようと思います。

端末は「Oppo Reno 5 A」を使用しました。

WIDARのバージョンは、3.2.1です。

 

Android フォトグラメトリのテスト

フォトグラメトリ撮影の写真数は200枚です。

フォトグラメトリの結果は下の通りです。

 

試用した感想

iPhoneのフォトグラメトリに比べて、水平をうまく取れませんでした。

そのため、全体的に歪みがあるように見えます。

なので、形状や長さ、大きさを正しく図るのは難しそうだと思いました。

しかし、大まかな形状や、雰囲気を捉えるには十分すぎる3Dデータかと思います。

なによりも、WIDARのアプリ自体が無料なので、気軽に試すことができるのは最大のメリットかと思います。

 

適所で使うことで便利なツールとなると思うので、今後も試用を続けていこうと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました