【CPU-Z】パソコンを分解せずに内臓メモリを確認する

ICT

パソコンのメモリ増強を検討するにあたり、メモリの種類を調べる必要がありました。

ノートパソコンは分解するのに手間がかかる機種もあるため、「CPU-Z」というアプリを使って分解せずにメモリの種類を確認します。

 

CPU-Zのダウンロード

「CPU-Z」にサイトからダウンロードを行います。

 

 

今回は、PCにインストールするのではなく、USBメモリにアプリを入れ使用します。

「CLASSIC VERSIONS」から「ZIP ENGLISH」をクリックします。

SETUP版がPCにインストールして使用するバージョン。

ZIP版がインストールせずに使用できるバージョンになります。

 

「DOWNLOAD NOW!」をクリックします。

ダウンロードが始まります。

 

CPU-ZをUSBメモリにコピー

ダウンロードしたZIPファイルを展開します。

フォルダ内に4つのファイルが展開されます。

フォルダごとUSBメモリにコピーします。

 

CPU-Z実行

USBメモリを、調べたいパソコンに差し込みます。

フォルダ内の実行ファイルをクリックします。

今回調べるパソコンは64bitなので、「cpuz_x64.exe」をクリックします。

解析が始まり、画面が開くとPCの詳細データが表示されます。

 

「CPU」タブでは、CPUの情報を見ることができます。

今回試したPCは「Core i 7の7500U」だとわかります。

 

「Memory」タブではメモリの概要を見ることができます。

DDR4の8GBを搭載ということがわかります。

 

「SPD」タブでは、より詳細なメモリ情報を見ることができます。

[Slot #1][Slot #2]を切り替えることにより、スロット別のメモリ情報がわかります。

メーカー名までわかるのは便利ですね。

さらには、製造日までわかります(※この例では2017年の26週)。

 

「Graphics」ではグラフィックボードの情報も見ることができます。

 

メモリ増設の際、既存メモリの規格やスロットの空きを調べるために分解をするのは手間がかかります。このようなアプリを使えば、分解前にパーツをそろえることができるので便利です。
タイトルとURLをコピーしました